スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯言。

昔書いてた詩のノートを久しぶりに見つけたんで
ちょっと読み返していました。
まぁ書いたのは厨房のころなんで
主に厨二くさいのが多いんですが
たまになるほどなと思えるのもあったりして
おもしろかったりします
人さまには見せられるものでは無かったりしますが


書いてたらなんか長くなったので続きは追記に。

あ、あと中間・・・一個・・・だょ。。
最近はというとアニメやゲームや漫画とか創られたものを見る立場が多く
いわゆる受け手にまわることが多いなと改めて実感しましたね
長い間何かを「創る」ということをしていないと
当然「創造力」というものは衰えるわけで
日常生活や仕事においても創造力が弱くなってきていると感じます
これでも昔は手が器用で段ボールとカッターだけで夢中になって一日を過ごせてたのですが
テレビやゲーム、パソコンを知っていくにつれ、受け手にまわることが多くなり
ものを創るということからすこしずつ離れてった気がします

それらが悪いというわけではなく、素晴らしいゲームや動画などを創る方もいるのですが
大半のユーザーは創られたものを見るという機会の方が多く
たまに斬新な発想に驚かされては創造力の差を感じるものです
そういう方には頭が上がりませんが…

個人的に創造力というものは誰もが持っているものだと思うのです
誰もがあらゆる発想の力を持っているがそれは鍛えなければ発揮されない
磨けば磨くほど鍛えられより斬新な創造ができるものではないでしょうか
それは日々何かを創るという作業でそれは鍛えられると思います
つまりは創造力を使うということが重要だと

まぁ、なんでこんなことを言い出したのかというと
最近は創られたものの中でさえ試行錯誤が行えない人が多い気がします
簡単な例がゲームの攻略サイト。
ゲームという限られたルールの世界でさえ試行錯誤ができず何かに頼ろうとする
ゲームというものは物は違えど与えられた世界(ルール)の中である目標をクリアするために
自分なりに試行錯誤しその達成感を味わうものだと考えるわけで
それさえ行わず誰かが書いたチャートをただなぞるだけで何の達成感を味わうことができるのでしょうか?

科学技術の世界で現状維持というのはありえません、それは企業においてもです
日々、さらなる技術の向上と誰よりも一歩先を行かなければその国の科学技術も企業も潰れてしまいます
毎日が新たなる進歩と発展、それには新しいものをつくるという創造力が必須ではないのでしょうか
某政治家が「スーパーコンピューターは世界2位じゃ駄目なのか」というとんでもない発言をしていましたが
「現状維持」というものが日本の政治に浸透してきていることを非常に痛感しました

話はずれてしまいましたが
つまりは自分も最近は創造力をあまり使ってないなということ
ゲームもいいですがたまには一日PCに触らず押入れのアコギでも引っ張り出してみようかな
と感じました。


コメント

俺も、かじった程度アコギ習ってたぜ!
もう弾けないけど。

リンク追加したよ!

自分も受け手になることが多いと痛感してるよ
だからこそMAD作り始めたんだと思う(ぉ

あ、リンク追加していいかな?

そうしてベースギターを取り出し、挫折を味わった20の夜・・・

リンクは、、、もう追加してるよ!

コメントの投稿

<%template_p rivate_check>

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア